ダイエット トレーニング

骨格筋とは?種類でダイエット⁉特性活かす運動効果で脂肪燃焼!

投稿日:


体を支えたり、動かしたリ出来るのは
筋肉が存在するからなんですが、

実は内臓も筋肉だと知っていましたか?

ま、勿論種類は違いますよ。

 

これに関する分け方をすると、

 

まず1つ目は【随意筋】と【不随筋】

二つ目は【横紋筋】と【平滑筋】

 

また骨格を動かす筋肉を【骨格筋】と呼ばれ

その中に、世間の方でも聞いたことがある

【インナーマッスル】と【アウターマッスル】
があります。

 

実はこの中に、

脂肪をエネルギーにしたり
脂肪燃焼作用があるものがあります。

 

本日は各筋肉について解説していきます。

 

随意筋と不随筋

文字通りですが

  • 随意筋:自分の意思で動かす筋肉
  • 不随意筋:自分の意思でなくても
    機能している限り、自動で動く筋肉

たったこれだけの説明ですが、
次項の説明に関わってきます。

 

横紋筋と平滑筋

横紋筋に分類されるのは、骨格筋と心筋

横紋筋は横縞模様があり、
素早く強い力を発揮する事を得意とします。

 

平滑筋に分類されるのは、内臓筋です。

文字通り表面はなめらかです。
ゆっくりリズミカルな収縮を行います。

横紋筋と比べて伸び縮みしやすい。

 

因みにこの中で随意筋に分類されるのは、

  • 骨格筋

脳から筋肉に神経伝達をして自身で
筋肉をコントロールして骨格を動かします。

 

不随筋に分類されるのは、

  • 心筋
  • 内臓筋

 

心筋は心臓の壁の筋肉です。

骨格筋と同じ横紋筋ですが、
不随意筋でもあります。

 

内臓筋は文字通り、心臓以外の内臓
さらには血管、器官もこれに該当します。

血管の収縮、蠕動運動を行います。

 

インナーマッスルとアウターマッスル

【インナーマッスル】

遅筋と呼ばれ、毛細血管(酸素)が多いです

収縮スピードが遅く、
瞬時に大きな力を発揮できません。
ただし、
長時間、同程度の力を発揮できます。

赤筋とも呼ばれ、赤色です。

赤身の魚の代表がカツオやマグロですが
海流に乗って、泳ぎ続ける魚であるので
納得できますね。

長距離選手が発達しているのが赤筋です。

 

【アウターマッスル】

速筋と呼ばれ、毛細血管(酸素)が少ないです。

収縮スピードが速く、瞬時に大きな力を発揮します。
一方で、収縮を保ちにくく直ぐ疲れます。

白筋とも呼ばれ、白色です。

白身の魚が浅瀬に住み、
獲物を襲う、逃げる時に急加速する以外は
のんびりしていますので納得です。

当然、短距離選手は白筋が発達しています。

 

 

脂肪燃焼作用があるのは?

ここまで
筋肉をの種類分けをして説明していましたが

気になる

脂肪をエネルギーし
体脂肪を燃焼するのは、

インナーマッスル(遅筋、赤筋)です。

 

反対に

アウターマッスルのエネルギーが
筋肉内で保管された、グリコーゲン(糖質)です。

 

通常痩せると言ったら、
体内に溜めこんだ脂肪を減らす事です。

 

ダイエット目的で筋トレを行うとしたら

断然、インナーマッスルを鍛えることが重要です。

ダイエット運動簡単毎日朝夜?有酸素運動or筋トレ⁉食後食前?

 

インナーマッスルを鍛える

いわゆる体幹トレーニングと言われる物です。

バランスボールのような不安定
な所に座ったり、立ったり、

また歩くにしても、
砂浜など舗装されていない場所を歩くことは

インナーマッスル(深部筋肉)
を鍛える事になります。

 

基本的に姿勢維持に関わる筋肉ですので、

正しい姿勢で行う事が重要です。

スマフォを見ながらでは、
猫背となり姿勢を悪化させます。

 

動画サイトでは様々な
インナーマッスルの強化方法を
紹介されています。

 

 

最後に

全身を支配する筋肉達。

それを維持するために

体内でタンパク質を合成するための
必須アミノ酸の摂取が重要であることも

明白ですね。

 

タンパク質不足にならぬように気を付けて下さいね。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

-ダイエット, トレーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

誰だ

脂肪分解!代謝アップ栄養素⁉食べてカロリー消費とは?No.1

人工甘味料を使用したカロリーオフ飲料たち   購入者の健康を守るために カロリーオフいしている   きっと多くの方がそう思っているのでしょう。 でも人工甘味料を使った方が、安いコス …

食事で脂肪燃焼!毒素抜き⁉・グルタチオン・L-システイン

小ネタ集です。   タンパク質 タンパク質は炭水化物や脂質を消化するより 多くのエネルギーを必要とします。 食事にタンパク質が 豊富に含まれている事により グルカゴンが放出され、脂質をエネル …

健康・ダイエット情報は間違い!筋トレ食品サプリでイライラ!

ダイエットをしたい、 そろそろ、不健康な生活を卒業したい。 でも、情報にあまりお金を使いたくない。 そうなると、テレビや雑誌で話題になった 健康法 ダイエット法 にたどり着き、 自分の中で始めやすい方 …

膵臓ケアがダイエットに⁉機能回復で活性化!再生 癌予防!

2017年は元千代の富士、 そして2018年新年早々、元プロ野球選手・監督の 星野仙一が 膵臓癌で亡くなりました。 膵臓は”沈黙の臓器”と言われ、 痛みが出て、病院で診察を受ける頃には 既に手遅れとも …

白米太る理由おかず?健康ダイエットに玄米栄養素⁉うつ病にも

時々とんでもないタイトルの ダイエット、記事を見つけます。 ま、大半は釣りタイトルなんですが、今回も     ”白米は天敵”、”白米は不要”   筆者は白米に恨みでもある …