ダイエット 健康法

BCAAアミノ酸効果はダイエット?筋トレタイミングおすすめ

投稿日:


ボディービルダーに限らず一般人も、

筋トレ後、
トレーニングジムのロッカー室で

シェイカーを振って、プロテインを飲む姿

すっかり当たり前になりました。

 

プロテイン

プロテイン

 

しかし、最近では筋トレ前に

何やら白い粉末を
飲む姿が見られるようになりました。

 

どうやらBCAAという成分を
飲んでいるようですが

 

一体なんでしょうか?

 

本日はBCAAついて詳しく纏めましたので

のんびりとご覧くださいな。

 

BCAAは必須アミノ酸?

人の体は以下の20種類のアミノ酸から
構成されています。

  1. バリン
  2. イソロイシン
  3. ロイシン
  4. メチオニン
  5. リジン
  6. フェニルアラニン
  7. トリプトファン
  8. スレオニンヒスチジン
  • アルギニン
  • グリシン
  • アラニン
  • セリン
  • チロシン
  • システイン
  • アスパラギン
  • グルタミン
  • プロリン
  • アスパラギン酸
  • グルタミン酸

特に番号が振ってあるものを
必須アミノ酸といい、

 

体内では合成されずに、食物からの補給が

必須になります。

 

なので必須アミノ酸なんです。

また必須アミノ酸量のバランスを良い状態を
アミノ酸スコア100となり、

 

スコアが100に近いほど、
体内でタンパク質の合成が行われます。

 

よって1~8うち一つでも0な場合は、

 

人体でのタンパク質の合成には
使われないという事です

調査中

調査中

そして今回紹介するBCAAは、
必須アミノ酸である

  1. バリン
  2. ロイシン
  3. イソロイシン

で構成されています。

 

BCAAの効果

人が動くためのエネルギー源となるのは、

血液中の
ブドウ糖、脂肪酸(遊離脂肪酸)、アミノ酸

 

この3つが少なった時に、

自分の筋肉を分解して、
エネルギーとして使用します。(糖新生)

 

これによって筋肉量が落ちるという事は、

基礎代謝量が落ちて、太りやすくなるという事です。

 

これを防ぐのがBCAA。

 

エネルギー不足になりがちな
激しい運動をする時に摂取頂くと、

BCAAをエネルギー源にするので、

 

自分の筋肉が、エネルギー確保のため
使われる事はないのです。

 

筋肉分解を防ぎ、運動メインのダイエットに
効果があると言えます。

 

また運動前にBCAAを摂取した事により
疲労感を軽減したという報告もあります。

 

BCAAを含む食品?

筋肉を構成する
たんぱく質を分解したアミノ酸の一部が

BCAAです。

 

含む食品と言われたら、肉類全般です。

 

それなら、精製されBCAAのみになった
製品をわざわざ摂取しなくても、

 

それこそ精製されタンパク質のみになった
プロテインを摂取すれば

済む話となりそうですが、

 

タンパク質を摂取した場合、

肝臓などでタンパク質を分解し、
ようやく身体の中に取り込まれます。

 

もしこれが、
タンパク質ではなくBCAAだった場合は、

肝臓を通過することなく、

全身の筋肉で使われることになります。

 

プロテインの摂りすぎは、内臓への
ダメージに繋がりますが、

 

BCAAなら比較的に抑える事が出来ます。

 

摂取タイミングは?

運動をすると筋肉は分解と合成を繰り返します。

よってトレーニングの前、間、後

となります。

 

またプロテインと組み合わせる場合は、

トレーニング直後に
BCAAを飲んでからプロテイン

 

そして、食後と、就寝前に

プロテイン摂取となります。

 

解答

解答

 

脂肪燃焼効果は?

残念ながら直接、脂肪燃焼する効果はありません。

 

筋肉を増やす事で、基礎代謝を上げると形です

また、長時間の有酸素運動によって

体脂肪を燃焼させることは出来ますが、

それによって起こる筋肉分解を防ぐ意味で

BCAAを摂取するのも有効です。

 

最後に

今回紹介したBCAAは、

健康やダイエット目的というより、

筋肉を増やす事を目的としたサプリと言えますね。

 

しかし、いきなりBCAAを取り入れる事より、

マルチビタミンミネラルサプリを
摂取して、

 

栄養不足状態を解消する事が重要です。

またBCAAでなくても、
プロテインで十分対応できますし

 

逆に必須アミノ酸の三種類のみのBCAAでは

体内のタンパク質の合成に使われないので

BCAAよりもプロテイン摂取が重要となります。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

-ダイエット, 健康法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

骨格筋とは?種類でダイエット⁉特性活かす運動効果で脂肪燃焼!

体を支えたり、動かしたリ出来るのは 筋肉が存在するからなんですが、 実は内臓も筋肉だと知っていましたか? ま、勿論種類は違いますよ。   これに関する分け方をすると、   まず1つ …

ダイエット食事!筋トレ痩せない⁉基礎代謝上げ方運動カロリー!

筋肉は使わなければ落ちます。 ボディービルダーような肉体を 手に入れても 維持するには   筋トレ   あんなに効率の悪い肉体。 所詮見せるだけの筋肉、維持には筋トレです。 &nb …

脂肪分解!代謝アップ栄養素⁉食べてカロリー消費とは?No.2

前回は人工甘味料に触れ、そこから 脂肪燃焼を分解する栄養素 を紹介しました。   カロリーオフ飲料、シュガーレス菓子 など作らず、 脂肪を分解する栄養素を 含んだお菓子でも作ればいいのに と …

女性の美5大欲求にダイエット⁉失敗理由?成功するには○○!

女性の美の追求は何歳になっても衰えません。 介護施設にいるおばあさんでさえ、 ボランティア活動の一環で訪れた 美容師によるメイク、 メイクと言っても口紅のみですが それでとても喜んで、 表情が軽やかに …

ダイエット運動簡単毎日朝夜?有酸素運動or筋トレ⁉食後食前?

食事で摂取カロリーを落としたら、 運動で消費カロリーを上げる! これが一般的なダイエットなのでしょう。 しかし、ダイエット用の運動と言われても 筋力トレーニングに有酸素運動の二種類。   一 …