ダイエット 健康法

食事で脂肪燃焼!毒素抜き⁉・グルタチオン・L-システイン

投稿日:


小ネタ集です。

 

タンパク質

  • タンパク質は炭水化物や脂質を消化するより
    多くのエネルギーを必要とします。
  • 食事にタンパク質が
    豊富に含まれている事により
    グルカゴンが放出され、脂質をエネルギーとして
    使用するように指令

 

グルタチオン

油脂に溶けこんだ毒素

  • 化学物質
  • 重金属

の除去に
役立つ化合物です。

  • アスパラガス
  • ホウレン草
  • オクラ
  • アボカド
  • クルミ

などに含まれます。

 

グルタチオンは他の抗酸化物質と違い、
水溶性と脂溶性の両方の特性を持つので、

全ての細胞に作用します。

 

また抗酸化物質の一つ、
フリーラジカルの最大の発生源、

ミトコンドリア内でも抗酸化能力を発揮します。

 

よって
グルタチオンが不足すると

免疫反応に異常が起き、
慢性的な炎症を起こします💦

 

これだけでも美肌効果がありそうな感じですが

メラニンの生成を抑制し、
黒色メラニンの割合を減少させます。

 

女性には積極的に摂取して頂きたいですね!

 

玉ねぎのケルサチン

玉ねぎには様々なフィトケミカルが
含まれますが

特に注目したいのがポリフェノールの一種

ケルサチン。

 

血液をサラサラにする成分でもあります。

それによって、
全身の血液循環がよくなるので

痩せやすい体作りの土台となります。

 

さらに、デトックス効果

体内の有害物質と結びついて
体外に排出する作用があるので、

血流アップとの相乗効果で毒素を溜めるのを防ぎます。

 

 

美肌の味方L-システイン…実は

L-システイン

メラニンの生成を抑えメラニンの無色化
肌の新陳代謝を助ける成分として

女性たちに有名ですが、

 

元々は、L-システインの肝臓に対する
解毒効果で

”二日酔い”に効く薬として販売され、

 

美意識が高い女性より

酒飲みおじさん向けの薬でしたw

 

因みに効能としては

  • しみ、そばかす、日焼けなどの色素沈着
  • 全身怠惰
  • 二日酔い
  • ニキビ、湿疹、蕁麻疹、かぶれ

など、

 

肝臓が肌にまで影響を与えていることの
裏付けとも言えますが、

 

なかなか、そこに気づいていない

酒飲みの女性がいるのではないでしょうか?

最後に

上手く纏まらず、小ネタ集して提供致しましたが

また機会あれば、
細かく纏めようとおもいます。

本日もご覧いただきありがとうございました。

-ダイエット, 健康法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

身体活動メッツ計算表!厚生労働省⁉運動強度ダイエット!

ダイエットに運動は必須要素です! その運動の目安に使える メッツ/MET’S をご存知でしょうか?   これは野球チームのメッツ   こっちは清涼飲料水のメッツ &nb …

正月太り原因対策ダイエットで解消リセット!あなたのダイエット法超重要な〇〇が抜けています。

お正月…一年で最も太る時期でしょうか?💦 家に籠って食っちゃ寝…。 因みに 「心身ともに安静な状態の時に生命維持のために消費される 必要な最小限のエネルギー代謝量」を ”基礎代謝量” …

脂肪燃焼サプリダイエット!脂肪を燃やす!正体は?食材?薬⁉

脂肪燃焼効果を高めると言っても そこには過程、手順があります。 意味が広すぎます!   脂肪をエネルギーと消費する手順は 分解 運搬 燃焼 です。   分解が進まなければ、運搬が出 …

太らない食事で糖化を防ぎ老化予防!食べ方で防止?酸化対策も⁉

最近つくづく実感するのは、 正しいダイエット法を行うと、 結果的に、   健康や、美容にも良い影響があるという事!     「まずは、野菜から食べる」 もうすっかり常識に …

春ストレス太る対策ホルモン影響⁉ダイエット停滞?睡眠&生理!

寒い冬の時期は暖かい春が待ち遠しい と思っていた所、 いざ春を迎えみると、 暖かく凄いしやすいハズなのに なんだか体調がすぐれない!   それ、ホルモンバランス乱れが原因かも   …