ダイエット 健康法

太らない食事で糖化を防ぎ老化予防!食べ方で防止?酸化対策も⁉

投稿日:


最近つくづく実感するのは、

正しいダイエット法を行うと、

結果的に、

 

健康や、美容にも良い影響があるという事!

 

 

「まずは、野菜から食べる」

もうすっかり常識になったこれ。
医療現場での
栄養指導によるものなんでしょう!

 

実際に医学的にも根拠があるそうです。

 

酸化に続き、最近耳にする

 

糖化

これもまた、

この常識となった
「野菜から食べる」食事法に関係しています

 

次項から順に追って説明していきます。

 

  1. 野菜から食べるとダイエットに良い訳
  2. 血糖値の急上昇で何が起きる
  3. 糖化によって老化が起きる
  4. AGEsを既に食事によって摂取している

 

 

野菜から食べるとダイエットに良い訳

野菜と言えば、食物繊維!

有り難いことに食物繊維は、デブの素である

  • 炭水化物
  • 脂質

の一部を吸着して、
そのまま腸まで運び、排泄へ。

 

食糧不足の場合はいい迷惑ですが、

日本に多く出回る食品の多くは、
炭水化物と脂質と化学調味料に構成され、

ついつい食べ過ぎてしまいますので、

 

野菜を先に食べる事で、

血液中に吸収される、
糖質(炭水化物)と脂質が減らせる事は

大変良い事です。

 

血液検査で、
中性脂肪で引っかかっている方は

まずは野菜を先に食べましょう。

 

なぜ野菜が後ではいけないか?と言うと

 

炭水化物は胃での消化時間が短く、
早く吸収されるため

絶対に後なのです。

その結果、血糖値の急上昇を抑えられます。

 

血糖値の急上昇で何が起きる?

血糖値の急上昇が起こると、
血管へのダメージを軽減するため、

膵臓から
インスリンというホルモンが分泌されます。

 

それによって、
糖質をエネルギーに変えるスイッチが入るのですが、

多くの方はそのエネルギーを
消費しきれないので

見方を変えると、体脂肪へと変わるスイッチが
入ってしまうという事です。

 

これだけで済むならまだ良いのですが、

 

まだ残念な事が…

血糖値の急上昇するという事は、

血液中のブドウ糖が
大量に余っているという事です。

 

それが筋肉や腱などの
全身のタンパク質に付着するというのです。

 

これを【糖化】と言います。

 

糖化によって老化が起こる

糖化によって
全身のタンパク質が劣化します。

この劣化したタンパク質を

AGEs(エージーイー)と言います。

 

このAGEsが溜まると次に起こるのが、

血管の老化(劣化)

血管は全身に栄養を送るための管です。

それが老化する事で

  • 動脈硬化
  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞

勿論、糖化によって

  • 白内障
  • アルツハイマー病
  • 肌の老化
  • 骨粗鬆症
  • ガン

これらの原因になります。

 

糖化を防ぐ事は、
AGEsの発生を抑える事になりますね!

 

AGEsを既に食事によって摂取している?

実は、すでに食事によってAGEsを

摂取していた事をご存知でしょうか?

 

食品によって含有量は違いますが、

肉類、魚類、野菜類の順に多いです。

 

さらに問題なのは調理法。

AGEsを増やす条件は高温!

 

という事は
100℃までしか上がらない水での調理がが

有効という事です。

 

揚げ物の調理によって油は酸化します。

そんな油が付着した揚げ物を食べれば、
体内で活性酸素が発生し、

 

体は酸化する。

 

揚げるという調理によってAGEsが発生し、
それを食べる事によって

 

体は糖化する。

 

油を揚げることによりこの食品は、
高カロリーになり、それを食べる事によって

 

体は肥満に。

 

もう揚げ物を食べる事は

 

百害あって一利なし

 

最後に

”血糖値を下げる”とか

”コレステロール値を下げる”とか

 

そう言った食品が目立つようになりました。

 

勿論、その効果は確実にあるのでしょうが、

それによって負う代償…。

 

調べれば、調べるほど不安材料は出てきますが、

 

結局、短期的に楽にではなく、

長期的に、基本をやり続ければ問題なし。

 

一生のパートナーである
自分の肉体を大事にして行って下さい!

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

 

-ダイエット, 健康法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイエット肌荒れ乾燥ニキビ原因食べ物⁉お茶サプリで改善⁉No.2

前回の内容は、 誤ったダイエット法を行う事で 肌荒れの原因になる。   カロリー過多になるのは、 質の悪い、 炭水化物と脂質を摂る事が原因になると   お伝えしました。 では続きを …

ダイエット運動簡単毎日朝夜?有酸素運動or筋トレ⁉食後食前?

食事で摂取カロリーを落としたら、 運動で消費カロリーを上げる! これが一般的なダイエットなのでしょう。 しかし、ダイエット用の運動と言われても 筋力トレーニングに有酸素運動の二種類。   一 …

食べないダイエット方法1ヵ月成功?痩せない問題改善!食事内容

食べなきゃ痩せる。 餓死なんていう言葉もありますから 当然です!   ボクサーに至っては、 軽量直前は水を飲まないと言います。   とにかく食べなければ痩せます。   と …

骨格筋とは?種類でダイエット⁉特性活かす運動効果で脂肪燃焼!

体を支えたり、動かしたリ出来るのは 筋肉が存在するからなんですが、 実は内臓も筋肉だと知っていましたか? ま、勿論種類は違いますよ。   これに関する分け方をすると、   まず1つ …

緑黄色野菜ダイエット効果?定義一覧!栄養ランキングでサラダも⁉

冬の間に続いた野菜の不作 5月に入りようやく落ち着いてきたので しっかり料理して摂りたい所ですね。   先日こちらの記事で フィトケミカル美容&浄化⁉抗酸化・免疫増強・解毒強化作用! &nb …