ダイエット 健康法

便秘解消でダイエット⁉原因栄養不足?食事にオリゴ糖!青汁も

投稿日:2018年4月20日 更新日:


便秘で悩む現代の日本人。

それってある意味納得なんです。

 

”エネルギー過多の栄養不足”

 

エネルギー過多になる
原因は炭水化物と脂質の過剰摂取!

 

栄養不足になる
原因はタンパク質、ビタミン類、ミネラル類
の摂取不足。

 

ビタミン類、ミネラル類が含まれる食材に

野菜と海藻があります。

 

野菜、海藻は食物繊維の宝庫です。

 

一般的に便秘の原因は
食物繊維の摂取不足と言われています。

 

更に食物繊維に
脂肪吸収を抑える働きがあるとか

 

本日は、便秘に関する様々な話題を
詳しく纏めましたのでのんびりとご覧ください。

 

便秘とは

一般的に排便の回数が
3回未満という目安があります。

 

便秘によって引き起こるのは

 

  • 腸内に悪玉菌が増える
    それによる肌荒れ、吹出物
  • 骨盤内の血行が悪くなり、全身の
    血行がわるくなる、それによって起こる
    肩こり、腰痛、だるさ、疲労感
  • 自律神経の働きが乱れる事による
    イライラ、不快感

 

また、合併症として、

  • 直腸が外にでる直腸脱
  • 肛門のの皮膚が割れる裂肛

があります。

 

便秘を防ぐ方法

そのためには食事が必要となります。

便秘を防ぎ、腸内環境を改善する
栄養素などを順に紹介します。

 

【食物繊維】

食物繊維には、

  • 水溶性食物繊維
  • 不溶性食物繊維

の二種類があります。

 

【水溶性食物繊維】

文字通り水に溶ける食物繊維です。

腸内の善玉菌を増やす作用があり、
また、摂りすぎると軟便になります。

因みに、水溶性食物繊維の一種、
『難消化性デキストリン』は
脂肪吸収を抑えるという事で、

トクホ飲料に使われています。

 

【不溶性食物繊維】

文字通り水に溶けない食物繊維です。

水を吸収して大きくなり、大腸を刺激します。
結果、大腸の蠕動運動を活性化させ、
便通を促進します。

 

【乳酸菌】

腸に良いという事は広く知られていますね。

乳酸菌は腸内を弱酸性にする事で、
善玉菌を増やし易い環境を作ります。

同時にこれは、悪玉菌が増えにくい環境と
なるのです。

 

【オリゴ糖】

オリゴ糖は善玉菌の餌になり、
増やす効果があります.

さらににミネラルの吸収を高めます。

 

【マグネシウム】

便秘薬の成分でもあるマグネシウム。

水分の吸収を高め便を柔らかくします。

 

【オレイン酸】

オリーブオイルに含まれるオレイン酸。

蠕動運動を促し潤滑油として働きます。

 

 

便秘を防ぐ食材

【水溶性食物繊維】

果物、野菜に含まれる…ペクチン

昆布やワカメなどに含まれる…アルギン酸

コンニャク芋に含まれる…グルコマンナン

 

なお、アボカドは水溶性食物繊維に加え
良質な脂質である

オレイン酸の摂取もできますのでおすすめです。

 

【不溶性食物繊維】

インゲン豆、ひよこ豆、あずき、おから、エリンギ、
エノキ、切り干し大根、小麦ふすま、干し柿、アーモンド

 

【乳酸菌】

植物性乳酸菌…ぬか漬け、キムチ、味噌

動物性乳酸菌…ヨーグルト、チーズ

 

【オリゴ糖】

玉ねぎ、アスパラガス、ニンニクなどの野菜類

醤油、味噌などの発酵食品

はちみつ

最近では精製したオリゴ糖の製品があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本オリゴ フラクトオリゴ糖(700g)【日本オリゴ】
価格:831円(税込、送料別) (2018/4/20時点)

 

 

【マグネシウム】

アオサ、青のり、ヒマワリの種、ゴマ、桜エビ

 

便秘対策ドリンク

乳酸菌にオリゴ糖。そして食物繊維

これを実現するには

乳酸菌飲料と、フルーツ、野菜ジュースの
ミックスジュース。

 

 

 

 

 

それにアルコール加えてカクテルに!

そして、つまみに

ヒマワリ種、桜えびをつまみにすれば、
マグネシウムも摂取できます。

また、
オリーブオイルを使ったドレッシングによる
野菜スティックも取り入れたら

 

最強の布陣ですね!

 

最後に

乳酸菌と食物繊維は定番ですが、

マグネシウムにオリゴ糖をついては
知らない方は多いのではなかったでしょうか?

 

マグネシウムは、カルシュウムの吸収に
必要な成分

 

やはり、一つの体の不調を放置する事は、

危険ですね💦

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

 

-ダイエット, 健康法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

脂肪分解!代謝アップ栄養素⁉食べてカロリー消費とは?No.2

前回は人工甘味料に触れ、そこから 脂肪燃焼を分解する栄養素 を紹介しました。   カロリーオフ飲料、シュガーレス菓子 など作らず、 脂肪を分解する栄養素を 含んだお菓子でも作ればいいのに と …

脂肪燃焼サプリダイエット!脂肪を燃やす!正体は?食材?薬⁉

脂肪燃焼効果を高めると言っても そこには過程、手順があります。 意味が広すぎます!   脂肪をエネルギーと消費する手順は 分解 運搬 燃焼 です。   分解が進まなければ、運搬が出 …

食事で脂肪燃焼!毒素抜き⁉・グルタチオン・L-システイン

小ネタ集です。   タンパク質 タンパク質は炭水化物や脂質を消化するより 多くのエネルギーを必要とします。 食事にタンパク質が 豊富に含まれている事により グルカゴンが放出され、脂質をエネル …

緑黄色野菜ダイエット効果?定義一覧!栄養ランキングでサラダも⁉

冬の間に続いた野菜の不作 5月に入りようやく落ち着いてきたので しっかり料理して摂りたい所ですね。   先日こちらの記事で フィトケミカル美容&浄化⁉抗酸化・免疫増強・解毒強化作用! &nb …

健康ダイエット記事まとめ!遺伝子・ホルモン・食品添加物

過去に書いたダイエット、健康に関する記事を 分類分けと、簡単な説明を加えました。 興味がある記事から読んでいただけると幸いです   ダイエットに関する遺伝子 体質とは何か?それは遺伝子が決め …