健康法

健康&食の小ネタ集!低価格食品の罠

投稿日:


小ネタ集

特に膨らまない内容でしたので、集めました。

食と不眠の関係

アメリカ睡眠学会の発表で

理論理屈の証明にまで至っていませんが

  • 食物繊維が少なく、
    脂肪、炭水化物の摂取が多い人は
    睡眠時間が短く、浅く、質が悪い
  • 糖分を多く摂っている人は睡眠から
    覚醒する回数が多い

という調査結果が出ているそうです。

 

現代人のカロリー過多の栄養不足の
原因は、

安価な炭水化物と脂質から出来ている
食品の食べ過ぎです💦

 

不眠になって、入眠剤を飲むくらいなら、

個人的にはソイプロテインがおすすめ

プロテイン

プロテイン

 

トリプトファンという睡眠に関わる
アミノ酸の材料は

タンパク質です。

また上の調査結果では食物繊維摂取の少なさも
触れてます。

大豆原料のソイプロテインは
食物繊維があるので、それも補えてしまいます。

 

たんぱく加水分解物

旨味成分のL-グルタミン酸ナトリウム

これは添加物に分類されるのですが

最近は無添加を求める
消費者が増えたので
L-グルタミン酸ナトリウムも
同時に敬遠されます。

 

しかし、

いろんな工程をすっ飛ばした食品や
元の原材料が安い食品は、

L-グルタミン酸ナトリウムがないと
かなり味が落ちます。

 

ではどうするのか?

添加物ではないものを利用するのです。

 

これが【たんぱく加水分解物】

 

家畜を食肉する屠畜をする際に
出る肉片や内臓

肉片、内臓だけまだマシだが、

  • 眼球
  • 血液

を高圧塩酸で分解処理をする事でゴミが

うま味を持つ調味料になります!

 

実はこれ、大豆に対しても行われ、

安いしょうゆ製品も高圧塩酸処理などの
工程を使い、

コストのかかる本来の技法を使い
しょうゆを作っています。

なので厳密に言うと、しょうゆ風調味料なんです。

 

ファーストフードのアイツら

最近、某ファーストフード店が、

大手菓子メイカーとのコラボシェイク
を発売し話題になっていますが、

 

本来シェイクは
牛乳、卵黄、砂糖から作ったものが本物ですが

原料から考えて、低価格で提供できません。

 

なぜ、ファーストフード店は低価格
を実現できたかというと

原料を、植物油、乳化剤、ガムシロップをメインで
再現しているのです。

なので厳密に言うと、シェイク風飲料なのです💦

また数年前から、ハンバーガーの
国産牛肉100%を掲げるようになりましたね。

しかも価格は変わらず

ではどうしているか?

 

以前から安く提供できたのは、

乳の出なくなった牛を食肉に転換し

旨味調味料に、植物油を足してハンバーグを
完成させていましたが、

 

現在は国産牛100%にするため

 

旨味調味料の代わりを、

牛の眼球、商品にならない内臓、皮、毛を
高圧塩酸処理によって作り出した

たんぱく加水分解物を使用し、

植物油の代わりに他の牛の脂、牛脂
を使用。

 

国産牛100%使用のハンバーガーを完成させました。

 

子供のお弁当の主役のアイツ

子供が大好きなミートボール!

自宅で作ろうと思ったら、
肉、玉ねぎ、パン粉、卵を混ぜる

そう手間がかかるので、

市販の真空パック入りを
お弁当に使っているでしょう。

 

しかし、自宅では入れない原料が投下されます

かさましのために、でんぷんを入れ
旨味調味料、ラード、大豆たんぱく質など

多くて安いを実現。

さらにタレには…。
添加物投入されているのは想定出来ますよね?

 

 

そんな添加物まみれのおかずで、

子供の味覚は大丈夫なのでしょうか?

 

最後に

いくつかの項目に分けて書きましたが、

共通するのは、低価格食品であること。

 

安いければ、手が出しやすい。

更に脳が欲するようにすれば大量に摂取。

http://namerakapulin.com/3396.html

しかし、内臓には負担がかかり、肥満にもなります。

 

そうなると、結局

少し高いけど、質の高い食品を食べていた方が
良いです。

 

安い商品を旨いと感じても

それは似せた偽物です。

 

健康のためにも、本物を食べたいです

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

-健康法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

食物繊維ダイエット効果に朝ごはん?野菜水溶性食品で胃もたれ⁉

”ベジファースト” という言葉をご存知でしょうか?   ま、野菜から食べるという単純な事ですが、 これを実践すると太りにくいのです。 理由は2つ   食物繊維の作用で血糖値の急上昇 …

no image

健康ダイエット記事まとめ!代謝アップ・脂肪燃焼・○○ダイエット

過去に書いたダイエット、健康に関する記事を 種類分けと、簡単な説明を加えました。 興味がある記事から読んでいただけると幸いです。   代謝アップ ひと事に代謝アップと言っても、 基礎代謝に新 …

コーヒーダイエット結果健康に!飲みすぎ悪い影響⁉飲み方バター

コチラのダイエット系記事で度々登場した カフェインやコーヒーのダイエット効果 健康にも良い影響もあるようです。 しかし、 皆さんご存知の通り覚醒作用があるので、 就寝の6時間前には飲まないようにw そ …

便秘解消でダイエット⁉原因栄養不足?食事にオリゴ糖!青汁も

便秘で悩む現代の日本人。 それってある意味納得なんです。   ”エネルギー過多の栄養不足”   エネルギー過多になる 原因は炭水化物と脂質の過剰摂取!   栄養不足になる …

ビーガンダイエット効果はやり方!メニューベジタリアン?危険!

【ベジタリアン】と言う単語は 昔からよく聞いていたと思います。 そしてこれを実行している人は   ”痩せている”とイメージが強かったためか   肉を食べると太ると勘違いしている人を …