ダイエット トレーニング

外食ダイエットメニュー例!選択基準?気を付ける点は?

投稿日:


出会いの季節となりましたね。

そうなると比較的色々メニューが揃う
居酒屋を利用するのではないでしょうか?

 

ダイエット中のあなた…

困っていませんか?

 

とあるルールに沿っていけば
さほど難しくありません。

 

今回はその点を順に追ってお伝えします。

 

カロリーは気にしない

最近はメニューに
カロリー表示がされていることが多いですね

 

しかし、居酒屋では基本、皆と小分けしますよね?

含まれる具材によってばらつきがあります。

 

単純に人数分で、割ったところで、
その全くあてになりません。

正直無駄です。

 

また、カロリーの摂りすぎは、
太る原因になりますが、

直接的な理由にはならないのです。

 

というのも、
エネルギーに変換され無かったもの

エネルギーに変換されるも消費できなかった
ものが

 

脂肪として蓄えられます。

 

よって別の見方をすると、

エネルギーに変換してくれる栄養素を
含むものを食べたら良いのです。

 

その栄養素は

http://namerakapulin.com/3305.html

 

  • ビタミンB群
  • マグネシウム

 

次項では、
それらの栄養素の含む食材を紹介します。

 

居酒屋で是非食べたい、ダイエット食材

お刺身の定番、マグロ!季節もののサンマとカツオ

この3つに共通するのは、
ビタミンB6が含まれているという事

この栄養素はタンパク質の代謝に関わっています。

 

ピンと来ない人が多いかもしれませんが、

タンパク質は、体内の筋肉は勿論、
皮膚や、髪の毛に含まれていますが、

 

ビタミンB6が不足すると、タンパク質がそれらに
行き渡りませんので

不足するとお肌のトラブルに発展してしまいます。

 

居酒屋の定番の焼き鳥、でも苦手なアイツも一緒に注文

正解は鶏レバーです。

鶏に関わらず、豚、牛レバーもそうですが

 

エネルギーに変換するのに必要な鉄分は勿論、

 

脂質の代謝に関わるビタミンB2が豊富に
含まれています。

 

魚に脂はオメガ3脂肪酸と言われ、

現代人は、サラダ油などの普段の調理油に含まれる
オメガ6脂肪酸が過多になっているので

 

摂取機会が少ないからこそ、
有効に使いたいのですが

ビタミンB2が不足していては水の泡

焼き鳥のレバー1本で十分ですので食べましょう!

 

〆の炭水化物、お茶漬けならアイツが必須

低糖質ダイエットをしている
人からすると、

お酒も飲んでしかも
〆で炭水化物を摂取するなんて論外と

思うでしょう。

 

しかし、糖質をエネルギーに変換する
ビタミンB1も一緒に摂れば

 

少しぐらいなら怖がる必要はありません、

 

お薦めは、たらこのお茶漬けです。

 

たらこには、
ビタミンB1が多く含まれるので

それを一緒に食べる事は無駄がありません。

更にお茶漬けに必須の海苔には、

  • 鉄分
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2

 

と言った、エネルギーに変換する
栄養素が含まれています。

 

〆を怖がっていた方、たらこ茶漬けを味方に!

 

つまみの定番の枝豆

枝豆が大豆になる前のものである事を
知っている方が多いので、

タンパク質と食物繊維が豊富なのはご存知通り!

 

カロリーオフでダイエットしている方にとっては
強い味方であります。

 

でも枝豆はやっぱり凄かった!

 

エネルギーに変換するする栄養素である

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • マグネシウム

が含まれるのです。

 

とりあえずのビールと一緒に枝豆も追加注文!

 

サラダはどうする?

サラダに含まれる食物繊維を有効活用となると
最初に食べたいものですね。

糖質や脂質の吸収を抑える事が出来るからです。

 

でも気を付けたいのはドレッシング。

カロリーオフ派は、油そのものをNGとしますが、

 

脂質は肌の状態を保ったり、
ビタミンの吸収を助けたりと必要な物ですので

摂って良いのですが、

 

居酒屋のサラダに使われる脂が、
質の良い油を使っているか?

というレベルの話になります。

 

質の良い油は大歓迎です!

 

質が悪いどころか、酸化なんてしてたら最悪。

 

ノンオイルドレッシングを使用しましょう。

 

最後に

私なりの視点で、
居酒屋のメニュー選びを書きましたが

興味がある方は他も参考にすると良いでしょう

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

 

-ダイエット, トレーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

春ダイエットに生ワカメ⁉痩せた効果?成分!方法口コミ!

季節問わず、値段気にしなければ、 どんな季節野菜も手に入れやすくなりました。 最近注目されている薬膳は 栄養素というものには 注目しませんが、 季節もの、旬の食材を食べる事で 体の調子を整えるとされて …

ダイエット食事!筋トレ痩せない⁉基礎代謝上げ方運動カロリー!

筋肉は使わなければ落ちます。 ボディービルダーような肉体を 手に入れても 維持するには   筋トレ   あんなに効率の悪い肉体。 所詮見せるだけの筋肉、維持には筋トレです。 &nb …

添加物フリーダイエット!人工甘味料依存で危険⁉グルタミン?

食品添加物 なんとなく危ない気はするんですけど 良く分からないという人は多いと思います。   食品製造の際に添加する物質 用途は、製造用剤、風味や外観用、保存用、栄養強化など   …

太らない食事で糖化を防ぎ老化予防!食べ方で防止?酸化対策も⁉

最近つくづく実感するのは、 正しいダイエット法を行うと、 結果的に、   健康や、美容にも良い影響があるという事!     「まずは、野菜から食べる」 もうすっかり常識に …

誰だ

脂肪分解!代謝アップ栄養素⁉食べてカロリー消費とは?No.1

人工甘味料を使用したカロリーオフ飲料たち   購入者の健康を守るために カロリーオフいしている   きっと多くの方がそう思っているのでしょう。 でも人工甘味料を使った方が、安いコス …