ダイエット 健康法

レモンダイエット効果なし⁉口コミ!やり方はデトックス!

投稿日:


ダイエットと言えば

痩せる事

 

痩せるというのはどういう事かと言うと

脂肪を落とす事

 

大丈夫ですよね?

 

私、間違っていませんよね?

 

ネットで検索すると気になるニュース記事が

 

レモンでダイエット?

 

あれ?レモンに

脂肪燃焼成分、

一日の消費カロリーを増やす、基礎代謝を上げる
成分はあったかな?

本日はレモンに含まれる成分と
その効果を紹介していきます!

 

レモンの主な成分

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 食物繊維
  • クエン酸

しかし、レモンを一度に大量に食べる事は
あり得ないので、

 

特に食物繊維の持つ便秘解消能力を
期待するのは無理があると思いますが

 

あるサイトでは

堂々と載せています。

一体何個食べればいいんだ?

 

気になる効果!

【ビタミンC】

もうレモンの代名詞ですね!
ビタミンCには

 

強い抗酸化作用

 

があります!

きになる抗酸化作用ですが
ざっくり言うと

体内で発生する有害な活性酸素に
対する防御作用です。

http://namerakapulin.com/3254.html

コチラの記事で紹介している
フィトケミカルと共に摂りたいですね!

 

他には

  • 免疫力向上
  • コラーゲン合成
  • 筋肉・骨・皮膚・血管強化
  • 精神の興奮を鎮める

 

女性に嬉しい、コラーゲン合成作用。

 

コラーゲンドリンクって無題に高いのですが

 

摂取したコラーゲンがそのまま、
肌に到達する訳でなく

分解されてしまします。

 

分解されても勿論、材料にはなるのですが、
びたみんCが無ければ

 

コラーゲンは作られません。

 

ホルモンをいくら沢山食べても
ビタミンCが無ければ、

 

ただカロリーが高い物を食べただけです💦

悲惨ですね。

 

 

【ビタミンE】

含有量と手軽さを考えると
アーモンド圧倒的に良いですが、

レモンにも含まれます。

効果は、

  • 血行改善
  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用
  • 性ホルモン代謝
  • 赤血球の溶血予防

 

血行改善とあるので、

一応むくみ、新陳代謝促進効果があると言って
良いですが、

やはり、効果は間接的ですね💦

 

【クエン酸】

人の細胞にはミトコンドリアという器官があり、
エネルギーを算出しています。

どんなにカロリー摂取をしても
ここに、必要な栄養素が届かなければ

カロリーの消費が出来ません。

 

そんなミトコンドリア内に
TCA回路と呼ばれるものがあります。

 

別名、クエン酸回路。

クエン酸がこの回路のスタートの役割を
果たしていますので、

新陳代謝どころか
基礎代謝にも作用しています!

 

そう言った事もあり、

  • 乳酸の蓄積抑制
  • 疲労回復
  • パフォーマンスの向上

が期待できます。

 

 

お気軽摂取法

脂肪を
燃焼させると言った効果は期待できませんが、

 

体を動かすために必要な成分と

それによって発生する毒素の
防御を上げる効果

 

があります。

 

なので、
脂肪燃焼に必要な有酸素運動をやる限り

摂取した方が良いのです。

 

ダイエットに効果があるというより、

ダイエットのサポートに効果が抜群です。

 

そんな皆さんレモンをどのように
摂取しているか?

と言うと

 

 

レモン水。

気になる作り方ですが

 

皮についた農薬をきちんと落として
輪切りに。

 

それを水に入れるだけ

 

今やっているダイエットプラスαで
取り入れている人が多いようです!

 

 

最後に

レモンにダイエット効果があるという事で

揚げ物にかける人がいますが

 

ダイエットする気があるなら

そもそも揚げ物はダメです!

 

もうめちゃくちゃw

 

皆さんも気をつけてくださいね!

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

-ダイエット, 健康法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一日2食生活で昔健康の歴史!太る痩せた?朝昼夜抜きいつ?

発明王エジソン。 電球を発明した事で有名ですが 科学者ではないです。 むしろ、商売人の気質を持っていました。 彼の発明品にトースターがあります。 このトースターを普及させるために、 一日3食で健康にな …

脂肪燃焼ダイエット!食事に添加物NG&筋トレインナーマッスル

これからダイエットを始めようとしている方 に向けての記事となります。 参考にして頂けると幸いです。   口に入れる食品の見直し 先ずは食べる量を減らす事を 考えなくて良いです。 カロリーも気 …

食べ合わせの意味と秘密一覧!意外な栄養?キャベツカルシウム

もうすぐゴールデンウイークという中で、 夏日の記録を更新する一方で 夜の冷え込みと なかなか体にはストレスがかかりやすい 時期でもあります。   また、冬場は色んな具材が入った鍋系料理が 主 …

春ダイエット速報!おすすめ運動ランニング一か月⁉意味ある?

春が待ち遠しい思いつつ 春分の日に雪が降り、 まだ寒い日は終わらないと思っていた所、 一気に桜の開花が進みました。   冬に溜め込んだ脂肪…。燃やしたい!   そう考える方が多いの …

BCAAアミノ酸効果はダイエット?筋トレタイミングおすすめ

ボディービルダーに限らず一般人も、 筋トレ後、 トレーニングジムのロッカー室で シェイカーを振って、プロテインを飲む姿 すっかり当たり前になりました。   プロテイン   しかし、 …