ダイエット

春ダイエットに生ワカメ⁉痩せた効果?成分!方法口コミ!

投稿日:


季節問わず、値段気にしなければ、
どんな季節野菜も手に入れやすくなりました。

最近注目されている薬膳は
栄養素というものには

注目しませんが、

季節もの、旬の食材を食べる事で
体の調子を整えるとされています。

 

春と言えば体調不良に陥りやすく、

3月から花粉症が始まり、
5月病を乗り越えれば、何とか安定。

こんな時期に旬を迎えるのは、

 

生ワカメ

 

ワカメは、乾燥物や塩臓物が昔からあり、

一年中手に入るので
特に季節感を感じる物ではなかったのですが

実は今が旬。

食物の持つエネルギーの恩恵を受けようと
思ったら、

 

その季節に取れた物を食べた方が良いとされます

 

実はワカメには
ダイエットに有効な成分があります。

 

個人的にこれは凄いという成分から
解説します。

 

ワカメのダイエット成分①

【フコキサンチン】

皆さん、朝食を食べる理由して

 

エネルギー源をきちんと摂取する事で
体温が上昇して

一日の基礎代謝量が増える

 

ある程度、健康意識が高い方は知っています。

そのために炭水化物の摂取。

 

では、体温保持って体の何が関わっているか
ご存知でしょうか?

 

その正体は体の細胞の中にある
UCP1というたんぱく質

 

ダイエット遺伝子を調べる場合

エネルギー消費に関する遺伝子を
調べるのですが

 

それは、UCP1の性能を診ています。

ダイエット遺伝子検査で体質分析&比較!おすすめ項目は?

 

基礎代謝に関係するUCP1とワカメに
どんな関係があるかと言うと

 

ワカメは勿論、ヒジキや昆布などの褐藻類に
含まれる色素にカロテノイドがあります。

その一種が、フコキサンチン。

ダイエット効果はいくつかありますが

その一つに、

白色脂肪細胞内に本来存在しないUCP1を発現させる

があります。

本来、褐色脂肪細胞の中にUCP1が存在します。

その褐色脂肪細胞は老化と共に減少しますが、
首、肩、背中に多く含まれ

一般的に、その付近の筋トレをする事で、
褐色脂肪細胞を活性化し

脂肪燃焼に繋がるというのが
一般的な、ダイエット指導です。

褐色脂肪細胞に対して
白色脂肪細胞があるのですが

 

世間一般的に体脂肪と言われる物の
正体は

白色脂肪細胞です。

 

UCP1がそこには存在しないため
なかなか落ちませんし

 

その白色脂肪細胞が集中するのは
太もも、お尻、腹です。

 

そう、最後まで落ちない脂肪です💦

 

なんと、UCP1が存在しないはずの
白色脂肪細胞に

フコキサンチンの働きで、
UCP1を出現させます!

 

カロリー消費に関する遺伝子が
変異型だった場合

体を冷やさないことに加え、

首、肩、背中周辺の筋肉を鍛え
そこに存在する褐色脂肪細胞を刺激させます。

それはUCP1の性能が悪いので、
褐色脂肪細胞を増やす事でUSP1を増やして

性能が悪い分を、数でカバーするという事でした。

 

今回、白色脂肪細胞いUSP1を発現させることが
明らかになったので、

ワカメの摂取で、
より効率的にUSP1を増や事ができ

結果、体脂肪を減らす事ができます。

 

ワカメのダイエット成分②

【水溶性食物繊維】

トクホ飲料の脂肪の吸収を抑える系の
清涼飲料水は

これのおかげで成り立っています。

効果はコレステロール等の余分な
脂質を吸着させて排出します。

 

そう排出するという事は、
便秘の解消の効果もあります。

 

そう
腸内環境を整えるのです

 

便秘状態では、体に毒素を溜めた状態なので
新陳代謝が進みません。

 

それによって痩せやすい体の土台は
いつまでたっても、

出来上がらないという事です。

 

ワカメのダイエット成分③

女性の言う痩せたいには

脂肪を落としたいは勿論ですが
もう一つ

むくみを取りたい!があります。

 

塩分を摂りすぎると、体の水分量が増えます。

カリウムを摂る事で、

余分な

塩分は排出されますので、むくみの改善に繋がります

 

 

最後に

生ワカメが旬という事があり、

そこに含まれる

 

【フコキサンチン】を紹介しました。

 

ただ、昆布にも存在しますので、

出汁に使った昆布はそのままいただきましょう!

 

食の西洋化によって太り始めたとも
言われますが、

 

海藻は西洋食にはほぼありませんので、

太る理由も納得ですね!

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

 

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一日2食生活で昔健康の歴史!太る痩せた?朝昼夜抜きいつ?

発明王エジソン。 電球を発明した事で有名ですが 科学者ではないです。 むしろ、商売人の気質を持っていました。 彼の発明品にトースターがあります。 このトースターを普及させるために、 一日3食で健康にな …

舞茸ダイエット痩せない?効果なし⁉テレビ嘘と本当!成功⁉

最近見つけた ”7日間で痩せる!「舞茸ダイエット」のやり方” 世間一般の人が言う痩せるとは 体内に溜め込んだ脂肪を落とすという事。   また、食事によるダイエットで求める事と言うと 体脂肪を …

朝食抜きダイエット一週間で失敗⁉効果太るリスク?成功結果!

”朝しっかり食べましょう!” ”一日3食べましょう!”   義務教育を受けていた時代に良く耳にしましたね! しかし、これ成長期の肉体には必要でしょうが、 成長期を過ぎた成人に これが必要なん …

誰だ

脂肪分解!代謝アップ栄養素⁉食べてカロリー消費とは?No.1

人工甘味料を使用したカロリーオフ飲料たち   購入者の健康を守るために カロリーオフいしている   きっと多くの方がそう思っているのでしょう。 でも人工甘味料を使った方が、安いコス …

目的別ダイエット意味!食事運動でイライラ⁉おすすめ速報!

社会人女性向けサイト 『マイナビウーマン』の調査で https://woman.mynavi.jp/ 女性のダイエットおいて 『痩せる』 以外の目的がある事が明らかになりました。   てっき …