ダイエット トレーニング

脂肪分解!代謝アップ栄養素⁉食べてカロリー消費とは?No.1

投稿日:


人工甘味料を使用したカロリーオフ飲料たち

 

購入者の健康を守るために
カロリーオフいしている

 

きっと多くの方がそう思っているのでしょう。

でも人工甘味料を使った方が、安いコストで
製品ができるんです。

 

そしてカロリーオフの表記が無くても

人工甘味料を使用する菓子も
販売されている。

  • アスパルテーム
  • アセスルファムカリウム
  • スクラロース

これらは人工甘味料の一部です

しかも人工甘味料はダイエットには向かない

その理由はこちらの記事を参考に

http://namerakapulin.com/3226.html

 

 

ではどうしたら良いか?

なんですが、

 

まずはカロリーを気にせず栄養を摂るです!

 

ではどのような栄養素が
ダイエットに向いているか順に説明します。

 

脂肪を分解する栄養素

皆さん一番初めに思い浮かべるのは、
唐辛子の主成分のカプサイシンでしょう。

勿論、脂肪分解の能力があるのは事実。

My唐辛子を持ち歩き
どんな料理にもかける人が

10年前に流行っていた気が…

一見手軽そうですが、全く実用的ではないんです。

 

というのも、脂肪分解を期待する場合、
相当量を摂取しないといけません。

そんなことをしたら、胃が荒れるを通り越し
胃に穴があきます。

 

では、実用的なものを紹介していきます。

 

【カフェイン】

コーヒーやお茶に含まれて、眠気覚ましの味方。

実は、脂肪分解能力を上がてくれるのです。

 

脂肪をエネルギーに変換するために
分解という作業をします。

通常、運動による刺激で、
アドレナリン、ノルアドレナリンが分泌します。

そうすると脂肪の分解のスイッチがONに!

カフェインは中枢神経を刺激し
アドレナリンの分泌を促進させます。

 

なので有酸素運動前には是非とも
コーヒーとお茶を!

 

【CLA、n-3系不飽和脂肪酸】

褐色脂肪細胞をご存知でしょうか?

彼は体脂肪(白色脂肪細胞)を
熱に変えて体温維持を行っています。

上記の二つは褐色脂肪細胞を活性してくれます。

 

CLAは共役リノール酸と呼ばれ、
乳製品や牛肉に多く含まれます。

 

n-3系不飽和脂肪酸は
オメガ3脂肪酸とも呼ばれ、

サバやイワシなどの青魚に含まれる脂です。

 

コレステロール値を下げるものとして
健康番組に度々取り上げられてい増したが

実は褐色脂肪細胞を活性化させ、
脂肪燃焼能力を上げていたんです。

 

こちらの記事に
カロリー消費に関する遺伝子が登場します。

http://namerakapulin.com/3157.html

 

実は褐色脂肪細胞の働き性能を見ています。

もし、カロリー消費に関する遺伝子が
変異型だった場合は、

CLA、n-3不飽和脂肪酸を摂って頂きたい!

 

【コレウスファルスコリ】

これシソ科のハーブなんです。
何をするかと言うと

カフェインの効果を説明した際に、

アドレナリンが分泌されると
脂肪分解のスイッチがONになると伝えました。

そのスイッチがβ3受容体と言うのですが、

コレウスファルスコリはβ3受容体を
介さずに脂肪分解の指示を出します。

 

こちらの記事に登場する
脂質燃焼に関係する遺伝子

http://namerakapulin.com/3157.html

実はβ3受容体の性能を見ています。

 

この遺伝子が変異型だった場合は、
脂肪燃焼を促す信号を
きちんとキャッチできません。

 

なので、コレウスファルスコリは
とても有効なんです!

 

 

最後に

本日は脂肪を分解する栄養素を紹介しました。

次回は代謝をアップさせる栄養素を紹介していきます。

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

-ダイエット, トレーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昆虫食ダイエット栄養デメリット!アレルギー⁉気持ち悪い!

国連も推奨する昆虫食 幼虫や蛹(さなぎ)が中心あるで、 一般的に気持ち悪いイメージでしょう。 実は、ハリウッドの アンジェリーナ・ジョリーを始め アメリカのセレブの間では注目されています。 &nbsp …

正月太り原因対策ダイエットで解消リセット!あなたのダイエット法超重要な〇〇が抜けています。

お正月…一年で最も太る時期でしょうか?💦 家に籠って食っちゃ寝…。 因みに 「心身ともに安静な状態の時に生命維持のために消費される 必要な最小限のエネルギー代謝量」を ”基礎代謝量” …

時計遺伝子!太らない時間など存在しない⁉効率良く痩せる方法!

びっくりするタイトルの記事を見つけました。 【効率良く痩せる!「太らない時間」ダイエット】 というタイトル 大きく出ましたね!   この記事の気になる点をまとめましたので、 なめらかプリンを …

便秘解消でダイエット⁉原因栄養不足?食事にオリゴ糖!青汁も

便秘で悩む現代の日本人。 それってある意味納得なんです。   ”エネルギー過多の栄養不足”   エネルギー過多になる 原因は炭水化物と脂質の過剰摂取!   栄養不足になる …

食事で脂肪燃焼!毒素抜き⁉・グルタチオン・L-システイン

小ネタ集です。   タンパク質 タンパク質は炭水化物や脂質を消化するより 多くのエネルギーを必要とします。 食事にタンパク質が 豊富に含まれている事により グルカゴンが放出され、脂質をエネル …