ダイエット

春ストレス太る対策ホルモン影響⁉ダイエット停滞?睡眠&生理!

投稿日:2018年4月2日 更新日:


寒い冬の時期は暖かい春が待ち遠しい
と思っていた所、

いざ春を迎えみると、
暖かく凄いしやすいハズなのに

なんだか体調がすぐれない!

 

それ、ホルモンバランス乱れが原因かも

 

体調が優れないだけでなく、

冬に溜め込んだ脂肪を燃やしたい人にも
これは天敵です。

 

本日はホルモンと上手く付き合って

ダイエットを成功に導く方法を
探って行きたいと思います。

 

冬から春 体調が優れない理由

暗くなるとメラトニン
明るくなるとセロトニン

というホルモンが分泌されます。

 

春になると、明るい時間が増えます。

当然、メラトニンとセロトニンの
分泌比率が変わり

うまく適応できないと自律神経が
乱れます。

さらに追い討ちをかける要因がありまして

昼夜の大きな寒暖差と
新年度という環境の変化も重なり

 

健康な方でも、安定をさせるのは至難の業です。

 

自律神経の乱れで、ダイエットが停滞する?

自律神経が乱れる事で起きるのが、

ストレスホルモンの一種
【コルチゾール】の分泌です。

 

体内のタンパク質合成を
コントロールするのですが

分泌量が多すぎると問題なんです!

  • タンパク質を分解して糖を作る、糖新生。
  • 顔と腹回りの脂肪沈着を促進。

 

 

更に注意しないといけないのが
【ドーパミン】

快感を与える作用があります。
それは食事や、運動など自分が好きなこを
やると分泌され、

ストレスの軽減に作用するもの。

普段から食べる事が好きな人にストレスが
溜まった場合

食事で、ドーパミンを分泌させようとしますので、

ストレスが軽減しても太ってしまうので

 

食べる以外で好きな事を見つけておくことが
重要になります。

 

ホルモンバランスの乱れ

自律神経の乱れ

ホルモンバランスの乱れ

たんぱく質分解、脂肪取り込み増加

太る

 

という流れとなります。

 

無理なダイエット計画で
ストレスを感じているなら、

ストレスの負荷を減らすメニューの
構築が必要です。

 

具体的な数字、

例えば〇㎏を〇日までに減らすとか
このメニューを〇セット

という設定にストレスを感じる人は居ますので

ダイエットメニューは絶対やるけど、
絶対に〇セットやるという目標設定は辞めて

目安程度にするだけで楽になると思います。

 

体調が優れないならやらず、

体調が優れたら、その分やればいいんです!

 

睡眠の影響は?

ホルモン分泌で睡眠が関わっているものに

グレリンとレプチンがあります。

働きは

グレリンは食欲促進
レプチンは満腹感を与える

です。

 

それが睡眠不足によってどうなるかと言うと

グレリンの分泌増加
レプチンの分泌低下

 

 

悲惨です。

 

相歓迎会の多い春は、睡眠不足になりがちです。

また、痩せにくい条件が増えました。

 

生まれ変わったら男になりたいという
女性の気持ちが今では少し分かる気がします。

 

生理の影響は?

卵巣から放出される女性ホルモンの一つ

プロゲステロン(黄体ホルモン)

排卵から、
次の次の生理までこのホルモンが
優位に働くのですが

  • 自律神経の動きが鈍い
  • 体が疲れやすく、気持ちがイライラ
  • 水分を溜め込み、むくみやすい
  • 大腸の蠕動が鈍く、便秘傾向

となります。

 

上位2つは、
男性でも春を迎える起こりやすい症状

 

 

女性は2倍喰らう訳です!

 

女性は、春は気楽に過ごしてもらうのが一番でしょう!

 

最後に

春は、花粉症の症状がでる人が多いのも特徴

薬の影響で、頭がぼーとする。それが原因で
仕事のミス

当然イライラするし、

寝付も悪いです!

ダブルパンチどころかトリプルパンチです💦

 

 

新生活をデブで迎えなければならない

来季の冬は摂生した方が
気持ちよく春が迎えられそうです。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

正月太り原因対策ダイエットで解消リセット!あなたのダイエット法超重要な〇〇が抜けています。

お正月…一年で最も太る時期でしょうか?💦 家に籠って食っちゃ寝…。 因みに 「心身ともに安静な状態の時に生命維持のために消費される 必要な最小限のエネルギー代謝量」を ”基礎代謝量” …

健康・ダイエット情報は間違い!筋トレ食品サプリでイライラ!

ダイエットをしたい、 そろそろ、不健康な生活を卒業したい。 でも、情報にあまりお金を使いたくない。 そうなると、テレビや雑誌で話題になった 健康法 ダイエット法 にたどり着き、 自分の中で始めやすい方 …

膵臓ケアがダイエットに⁉機能回復で活性化!再生 癌予防!

2017年は元千代の富士、 そして2018年新年早々、元プロ野球選手・監督の 星野仙一が 膵臓癌で亡くなりました。 膵臓は”沈黙の臓器”と言われ、 痛みが出て、病院で診察を受ける頃には 既に手遅れとも …

ダイエット肌荒れ乾燥ニキビ原因食べ物⁉お茶サプリで改善⁉No.2

前回の内容は、 誤ったダイエット法を行う事で 肌荒れの原因になる。   カロリー過多になるのは、 質の悪い、 炭水化物と脂質を摂る事が原因になると   お伝えしました。 では続きを …

食事で脂肪燃焼!毒素抜き⁉・グルタチオン・L-システイン

小ネタ集です。   タンパク質 タンパク質は炭水化物や脂質を消化するより 多くのエネルギーを必要とします。 食事にタンパク質が 豊富に含まれている事により グルカゴンが放出され、脂質をエネル …