ダイエット トレーニング

カロリー制限痩せない理由は栄養不足?マグネシウム!鉄も⁉

投稿日:


カロリー制限はダイエットの定番!

新たに増やす、加えるより
一番手軽な減らす

食べる量を減らすをやりがち…。

 

それでも痩せることは出来るのですが、

同時に、太りやすい肉体が出来上がります。

というのもタンパク質の摂取不足で、
体内の筋肉を分解し、

基礎代謝が低い状態になります。

 

また低カロリー食品をたべると、
様々の食品添加物を体に入れる事になり、

排出しきれない物は体内の脂肪に
蓄積されていきます。

 

燃えにくい体脂肪の完成です。

 

ではどうしたら良いか?

 

本日はその辺りを中心にお話しします。

 

カロリー消費の流れ

摂取したカロリーを消費するには、

エネルギーに変換しなければ
カロリーを消費できません。

ガソリンの原料で石油を直接、
車に入れても動かないのと同じで

変換しなければいけません。

 

では人のエネルギーになる
車のガソリンに当たるのは

ATPと言われるものです。

人の細胞内に存在する
ミトコンドリアという器官

で作られます。

そしてこのATPを生み出すのに必要なものがあります。

ミトコンドリア内の反応

 

それは、

  • ビタミンB群
  • マグネシウム
  • 酸素

です。

 

あらゆる手段を使って摂取カロリーを
減らしても、

エネルギー(ATP)に変換出来なければ
消費できませんので、

消費出来ないものは脂肪になります。

 

体脂肪もエネルギーになりません。

 

痩せない原因は栄養不足!

カロリーの摂りすぎで太ると
思いがちですが、

 

個人的には、栄養不足が太る原因と
思っています。

摂取カロリーを全て
エネルギーに変換して、

 

活動量を上げていけばいいのです

 

ビタミンB群はエネルギーに変換関係する
ビタミンです。

  • ビタミンB1は糖質代謝
  • ビタミンB2は脂質代謝
  • ビタミンB6はタンパク質代謝

 

体脂肪を燃やすにはビタミンB2は必須です。

 

それでも、鉄、マグネシウムが
不足していたらエネルギーは生まれません。

 

安くてお腹が満たされるものと言ったら

小麦粉と砂糖と塩と油で
構成されたお菓子類ですね。

 

精製された塩(化学反応で作った塩)
には、にがり成分のマグネシウムは含まれませんが

値段は安いです。

 

そう考えると、

 

カロリーはやたら高いけど、

エネルギーに変換に必要な
栄養素は全く含まれない食品が

 

世の中には多く存在しているという事です。

 

栄養がスカスカの食品達。

生きるために食べる物ではなく
食欲を満たすだけの、食べ物です。

 

野菜をたくさん食べれば大丈夫?

ジャンクフードのジャンクには

ガラクタという意味があります。

 

もともと生ごみと捨てられるぐらい
質の悪い物を

食品添加物によって口入れられる
食品となって行く訳です。

 

当然カロリーだけで栄養なんてありません。

 

では、野菜や果物はどうか?という事ですが

 

品種改良によって甘味が増し
美味しくなって行った野菜ですが

栄養価が落ちています。

それ以外にも、旬でない時期の野菜は
旬の時期と比べ栄養価は落ちます

 

野菜の産地、育った土地、土でも
栄養価の大小はあります。

 

そうなると、栄養を摂るのも至難の業ですね。

 

何から栄養を摂る?

野菜ジュースは健康に良いイメージあります。

健康に良いとは
恐らく販売メーカーは言っていないのでは?

 

野菜ジュースの原料は、
輸送コストを抑えるため、水分を抜いて
圧縮させます。

それを日本で、水を足して元に
戻すのですが、

 

野菜由来の栄養素が死んでいるので、

化学合成で作られたビタミンを足して
製品にしています。

 

よって

野菜のカスを水で戻し、
化学合成で作られたサプリメントを
加えているのと

 

大差はありません。

 

それだったら質の良い、
天然由来成分の

マルチビタミンミネラルサプリを飲んだ方が良いです!

それにプラスして旬の野菜を食べる事を
おすすめします。

 

最後に

女性は生理がありますので、

貧血になりやすいです。

しかも鉄は、エネルギーに変換に
必要なものです。

 

ダイエットを始める前に、
貧血対策をしただけで、

一日の活動量があがり、
結果痩せる事ができるのでは?と思います!

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

-ダイエット, トレーニング

執筆者:


関連記事

コーヒーダイエット結果健康に!飲みすぎ悪い影響⁉飲み方バター

コチラのダイエット系記事で度々登場した カフェインやコーヒーのダイエット効果 健康にも良い影響もあるようです。 しかし、 皆さんご存知の通り覚醒作用があるので、 就寝の6時間前には飲まないようにw そ …

白米太る理由おかず?健康ダイエットに玄米栄養素⁉うつ病にも

時々とんでもないタイトルの ダイエット、記事を見つけます。 ま、大半は釣りタイトルなんですが、今回も     ”白米は天敵”、”白米は不要”   筆者は白米に恨みでもある …

ナッツダイエットおすすめ効果!やり方種類?成功注意は塩分⁉

一昔は、 ”油(脂)はダイエットの敵” でした。   今では、良質な油(脂)はダイエット、健康に良い!   という認識が広がりつついます。   そこで、注目を集めているの …

外食ダイエットメニュー例!選択基準?気を付ける点は?

出会いの季節となりましたね。 そうなると比較的色々メニューが揃う 居酒屋を利用するのではないでしょうか?   ダイエット中のあなた… 困っていませんか?   とあるルールに沿ってい …

食べ合わせの意味と秘密一覧!意外な栄養?キャベツカルシウム

もうすぐゴールデンウイークという中で、 夏日の記録を更新する一方で 夜の冷え込みと なかなか体にはストレスがかかりやすい 時期でもあります。   また、冬場は色んな具材が入った鍋系料理が 主 …