ダイエット 健康法

月のリズム⁉生理周期ダイエット!方法食事?成功タイミング!

投稿日:


バイオタイド理論

”月の引力によって
潮の満ち引きが起きるように
体の80%が水分である人間の体内でも
潮汐作用が起きている”

そう言われてしまうと、
常に一定に保つことは

体調に限らずメンタル面も
影響が出ていそう気がしますね。

 

実際、満月と新月は引力が強くなり、
それによって

地球のエネルギーが上昇すると
言われ、

生物に内在する力を引き上げます。

 

実際に暴走型の交通死亡事故は、
満月と新月に集中して発生しているとか。

エネルギーが有り余って
暴走してしてしまうのでしょうね!

(他にも満月の日は、暴行、強盗、窃盗、酒乱は増加傾向)

 

月のパワーを利用できる?

エネルギーに満ち、コントロールが
効かなくなりやすい事は、
データから証明されています。

逆にこれを健康やダイエットに
応用できないか?

と考えてしまうのですが、
既に研究している方がいて

以下のような傾向があるようです。

満月から新月:排泄力と解毒力が増大

新月から満月:吸収力増加

 

別の言い方をすると、満月から新月は
取り込む力が弱いので、薬の副作用が弱い。

新月から満月は、ビタミンミネラルの欠乏に
なりやすく、中毒症状が出やすい。

 

なんだか
上手く利用してダイエットの成功確率を
上げる事が出来そうですね。

ダイエットへの応用 その1

半身浴、岩盤浴、酵素ドリンクなど

新陳代謝を上げて
痩せやすい体質の土台作りが

ダイエット法として色々な所で
紹介されています。

 

前項で満月から新月にかけて
排泄力と解毒力が増大するとお伝えしました。

よって、
半身浴、岩盤浴、酵素ドリンクに

手間やお金をかけるなら、
この時期がお薦めです。

 

更に新月当日は、

嗜好品の禁断症状が出にくく、
断食による解毒力、排泄力が最も高いです。

毒素出しに
とことんお金と手間をかけたいですね!

 

ダイエットへの応用 その2

ダイエットにおいて基礎代謝を上げることが、

効率アップになります。

 

基礎代謝を上げる一番の近道は
筋肉量を増やす事です。

 

しかし、
どんなに筋力トレーニングをしても

タンパク質を中心とした
栄養素を摂取しなければ、

 

筋肉量を増やす事はできません。

 

よってバランスの良い食事をしなければ
ならないのですが、

 

新月から満月にかけて吸収力が増します。

よってこの時期
は筋力トレーニングを主に行い

質の良い食事をし、筋肉量を増やすましょう。

という事は、
有酸素運動を主にしてをして脂肪を落とすのは

満月から新月に行うのが自然の流れですね!

 

女性は最も月のリズムを利用すべき!

女性には生理周期が存在します。

新月の時期に排卵
満月の時期に生理。

月経とも言いますね!

ストレスはダイエットの敵です。

生理周期が、月の満ち欠けの周期と
一致すると体のストレスが少ないと言われて
おります。

女性特有のダイエットに向いている時期があり

それは、月経の終わりから次の排卵日。

気持ちが安定し、
肌や髪の潤いを実感する時期で、

女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増えます

この時期は運動量を上げて
消費カロリーを上げます。

 

さらに排卵日直前は、
筋肉量を増やすのに適したホルモンバランス
とされていますので、

パーソナルトレーニングを利用して
徹底して鍛えたい所です。

 

また、
残念ながらダイエットに向かない時期あります。

これは排卵後から次の月経までの時期です。

食欲のコントロールが効きにくいです。

食べてしまって罪悪感で悩む
女性が多いでしょう。

 

そんな時に手を染めやすいのが

カロリー、脂肪等を抑えた
ダイエットフードですが、

お薦めしません。理由はこちら

http://namerakapulin.com/3211.html

 

ホルモンの影響で食欲がコントロール
出来ない中に

添加物による食欲の暴走のダブルパンチ

 

この時期はいつも以上に
質の良い食材を使ったものを摂りましょう。

前項で伝えた吸収に優れた時期で
良い物をとことん体に与えましょう。

この時期に体に悪い物を与えれば
溜め込み

 

ダイエットの最適時期であるはずの
月経終わりからの次の排卵日

に排泄作業に追わえ、
体は脂肪燃焼どころではありません。

 

最後に

月の引力は、人の力ではコントロールできません。

むしろ利用する事で、大きな効果があります。

 

波を利用する。

きっちりメニューを組んで
毎日繰り返す事が正しいという風潮がありますが、

無理です!

精神も肉体も壊します。

我々は機械ではありません。

 

どんどん月のリズムを利用しましょう!

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

-ダイエット, 健康法

執筆者:


  1. […] 月のリズム⁉生理周期ダイエット!方法食事?成功タイミング! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ナッツダイエットおすすめ効果!やり方種類?成功注意は塩分⁉

一昔は、 ”油(脂)はダイエットの敵” でした。   今では、良質な油(脂)はダイエット、健康に良い!   という認識が広がりつついます。   そこで、注目を集めているの …

一日2食生活で昔健康の歴史!太る痩せた?朝昼夜抜きいつ?

発明王エジソン。 電球を発明した事で有名ですが 科学者ではないです。 むしろ、商売人の気質を持っていました。 彼の発明品にトースターがあります。 このトースターを普及させるために、 一日3食で健康にな …

舞茸ダイエット痩せない?効果なし⁉テレビ嘘と本当!成功⁉

最近見つけた ”7日間で痩せる!「舞茸ダイエット」のやり方” 世間一般の人が言う痩せるとは 体内に溜め込んだ脂肪を落とすという事。   また、食事によるダイエットで求める事と言うと 体脂肪を …

あさりダイエット健康効果は栄養成分の有効性⁉美容に美肌効果!

最近耳にする必須○○   人体で合成されないアミノ酸を 必須アミノ酸と言います。   それに対して人体で合成されない ミネラルを…? ミネラル自体はそもそも人体で 合成されませんの …

ビーガンダイエット効果はやり方!メニューベジタリアン?危険!

【ベジタリアン】と言う単語は 昔からよく聞いていたと思います。 そしてこれを実行している人は   ”痩せている”とイメージが強かったためか   肉を食べると太ると勘違いしている人を …