健康法

フィトケミカル美容&浄化⁉抗酸化・免疫増強・解毒強化作用!

投稿日:


三大栄養素ぐらいは、
学生時代不真面目だった人も、

現在、体作りに興味があれば分るでしょう!

そう

  • たんぱく質
  • 炭水化物(糖質)
  • 脂質

 

もうちょと勉強した人は知っていますよね?
五大栄養素。

三大栄養素に加え

  • ビタミン
  • ミネラル

弁当、総菜生活ではこの二つが足りないという事で

健康意識高い系は、
マルチビタミンミネラルサプリを飲むわけです。

 

しかし、この上を行く人は

八大栄養素を知っています。

五大栄養素に加え

  • 食物繊維
  • フィトケミカル
  • 酵素

たんぱく質は体を構成材朗
炭水化物、脂質はエネルギー

そして

ビタミン、ミネラル、食物繊維、
フィトケミカル、酵素は

調整材料として使われます。

 

今回は、フィトケミカルに注目をしますが、

昔の学校教育では

緑の濃い、緑黄色野菜は栄養満点
緑の薄い、淡色野菜は、ビタミンがあまり
含まれない

と教わったが(少なくともアラサー世代は)

実はフィトケミカルは
淡色野菜に多く集まっているという衝撃!

 

本日はフィトケミカル
気になる話題を詳しくまとめましたので、

なめらかプリンでも食べながら、
のんびりとご覧くださいな。

 

フィトケミカルの働き

主に3つの働きがあります。

  • 抗酸化作用
  • 免疫増強作用
  • 解毒作用

 

フィト(ギリシャ語で植物)+ケミカル(化学物質)

植物が自ら紫外線や外敵から守るために
作りだした天然成分に

上の3つの作用がある事が分かりました。

それらの作用がある成分は

  • 色素
  • 香り
  • 苦味
  • 辛味   など

赤ワインの
美容効果として注目を浴びた

ポリフェノールもフィトケミカルです。

 

抗酸化作用とは

酸素を吸って生きている私たちは、

体内で酸素を利用し代謝が行われる過程で
活性酸素は自然発生します。

体内にとってそれは有害な物質なのですが、
それに対する防御力を高める働きを

抗酸化作用と呼んでいます。

 

呼吸で取り入れる酸素の2%ほどは
反応性の高い活性酸素となり、

細胞を攻撃する毒性によって
老化や動脈硬化の引き金になります。

この反応が、体が酸化するの正体です。

体にも抗酸化に関係する遺伝子があり、
その遺伝子に変異があった場合、

生まれ持った抗酸化作用は低いので、
フィトケミカルによって補強したい所です。

 

気になる方は遺伝子検査を
受けるのも良いでしょう。

ダイエット遺伝子検査で体質分析&比較!おすすめ項目は?

 

 

免疫力とは

体内に侵入した外敵を排除し、
病気にならないようにする自然治癒の仕組み。

その担い手は血液中を流れる白血球である。

フィトケミカルは白血球を活性化し
免疫力を高めます。

 

解毒力とは

体内で解毒を行うのは肝臓

肝臓は体内に取り込んだ有害物質を
水に溶ける

水溶性に変え、尿や汗から排泄をする。
(デトックスを行う)

野菜に含まれるフィトケミカルは
肝臓の解毒を支援します。

 

フィトケミカルの種類と含まれる野菜

大きくをけると

  1. ポリフェノール系
  2. イオウ化合物系
  3. カロテノイド系

 

ポリフェノール系

  • ケルセチン…抗酸化作用、解毒作用
    玉ねぎ、モヘイヤ
  • アントシアニン…抗酸化作用

ナス、紫玉ねぎ

  • クロロゲン酸…抗酸化作用

ナス、カリフラワー

  • ルテオリン…抗酸化作用

春菊、パセリ、セロリ

 

イオウ化合物

  • アリシン…抗酸化作用、免疫作用

ニンニク、玉ねぎ

  • ジアリルジスルフィド…抗酸化作用、免疫作用

ニンニク、玉ねぎ

  • イソチオシアネート…免疫作用

白菜、キャベツ、大根

  • スルフォラファン…免疫作用、解毒作用

ブロッコリー、カアリフラワー

  • グルタチオン…解毒作用

大根、キャベツ、カブ

 

カロテノイド

  • β-カロテン…抗酸化作用、免疫作用

ニンジン、カボチャ

  • リコピン…抗酸化作用

トマト、金時ニンジン

  • ルテイン…抗酸化作用

ホウレン草、ブロッコリー

  • カプサイシン…抗酸化作用

赤ピーマン、パプリカ

 

最後に

フィトケミカルは野菜本体を

紫外線や外敵などから守るために
作ったものです。

よって体内侵入前、

皮に多く含まれ、

食物繊維は、鎧の役目もしているため

これも皮に多く含まれます!

 

皮は加熱処理してどんどん食べたい所です。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

-健康法

執筆者:


  1. […] フィトケミカル美容&浄化⁉抗酸化・免疫増強・解毒強化作用! […]

  2. […] フィトケミカル美容&浄化⁉抗酸化・免疫増強・解毒強化作用! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

健康&食の小ネタ集!低価格食品の罠

小ネタ集 特に膨らまない内容でしたので、集めました。 食と不眠の関係 アメリカ睡眠学会の発表で 理論理屈の証明にまで至っていませんが 食物繊維が少なく、 脂肪、炭水化物の摂取が多い人は 睡眠時間が短く …

正月太り原因対策ダイエットで解消リセット!あなたのダイエット法超重要な〇〇が抜けています。

お正月…一年で最も太る時期でしょうか?💦 家に籠って食っちゃ寝…。 因みに 「心身ともに安静な状態の時に生命維持のために消費される 必要な最小限のエネルギー代謝量」を ”基礎代謝量” …

添加物フリーダイエット!人工甘味料依存で危険⁉グルタミン?

食品添加物 なんとなく危ない気はするんですけど 良く分からないという人は多いと思います。   食品製造の際に添加する物質 用途は、製造用剤、風味や外観用、保存用、栄養強化など   …

膵臓ケアがダイエットに⁉機能回復で活性化!再生 癌予防!

2017年は元千代の富士、 そして2018年新年早々、元プロ野球選手・監督の 星野仙一が 膵臓癌で亡くなりました。 膵臓は”沈黙の臓器”と言われ、 痛みが出て、病院で診察を受ける頃には 既に手遅れとも …

体のだるさ解消法でダイエット⁉原因は肝臓?食べ物方法栄養素!

新年度が始まり、 なかなか心も体も慣れない毎日💦 もうすぐでゴールデンウイーク! それまでに根性で乗り切る‼   ちょっと待って下さい。 このまま行くと確実に五月病を発症です …