ダイエット トレーニング 健康法

目的別ダイエット意味!食事運動でイライラ⁉おすすめ速報!

投稿日:


社会人女性向けサイト
『マイナビウーマン』の調査で
https://woman.mynavi.jp/

女性のダイエットおいて

『痩せる』

以外の目的がある事が明らかになりました。

 

てっきり、

 

”オシャレなダイエット法をやっている私はカッコいい”

”流行に乗っている私はオシャレでしょう”

などインスタに投稿しいて
評価を得たいという不純な理由かと思いました💦

 

一応下位にはトレーニング用ファッションを楽しむ
はありましたが、

上位は、

  1. 体力向上
  2. 体の不調の回復
  3. ストレス解消

 

 

多くの人は、結果がでないという理由で

諦めて、続かないです

 

しかし結果とは、

  • 痩せる
  • 体力向上
  • 体の不調の回復
  • ストレス解消

 

のどれが理由なんでしょうか?

 

結果がでない理由の最大の理由は

目的が絞れていない事です。

 

多くの人は運動すると
体力がつき、脂肪が減ると

思い込んでいます。

しかし、

体力向上目的の運動と
脂肪燃焼目的の運動は違います!

 

またダイエット方法を選ぶ際に大事な事として、
『結果が出る事』、『続けられること』

と1位、2位は安心する結果なんですが、

 

3位は『楽しめること』
(ちなみに6位は楽な事)

 

もうそうなると、ストレス解消あ目的です!

痩せたらラッキー程度です。

 

あなたは、なぜ痩せたいのですか?

流行りのダイエットに手に染めなくても
注目を浴びて輝く方法なんて他にもあります。

では

なぜ痩せたのでしょうか?

 

流行りのダイエット法、特にヒットネス系は
いちいちこんな事を問いません。

別に痩せて貰う必要なんてありません。

”楽しかった!”という感想を貰い
リピーターになってもらえればいいんです。

 

なので耳に痛い事なんていいません。

その代わり、あなたの所持金を奪って行きます。

 

痩せた結果、あなたはどうなっていますか?

痩せたあなたに待っている結果は何ですか?

それが目的になるんです。

目的を明らかにせずに、
目標設定などあり得ません!

 

義務教育を受けていた時代、
特に長期休みに入る時に、目標設定をさせられました。

その時にかなえたい目的がありましたか?

目標の達成で得られるものはありましたか?

 

正直、得られても他人からの評価では?

その評価は、あなたが心の底から求めるものたか?

 

通信簿の評価という
薄っぺらい物では無かったですか?

 

もう、誰かの評価でなく!
本当の自分、心から輝く自分を目指すのはどうですか?

 

目的が違うだけで、やり方が変わる運動

運動不足が原因で太ったという方は
運動を始めようとします。

 

何を始めようか?

テレビを見るとボクサーがマスクをしながら
走っている。

 

心肺機能を鍛えるのには良いでしょう。

酸素の供給を制限している訳です。

 

しかし、あなたは
お腹周りについた脂肪を落としたい。

 

脂肪をエネルギーに変換するには
酸素が必要です。

効率良く脂肪を減らすには、
酸素が必要です。

 

脂肪を減らす。痩せるが目的の場合は

マスクはしてはいけません。

他にも
体についた脂肪を減らしたい場合

夜食後にウォーキングをしても
目的がズレます。

食事で摂取した
カロリー消費がメインになります。

 

むしろ朝、
起床後の朝食前にウォーキングを
する事をお勧めします。

こちらは体内にある脂肪が
エネルギー源になります。

 

最後に

楽しみながら、ダイエットをするのは良いですが

痩せたいのなら、
痩せる以外の目的を求めてはいけません。

そもそも、それ以外の目的を加える時点で

 

”本当に痩せる必要がありますか”

 

となります。

痩せた結果あなたは何を得ていますか?

 

目的をあきらかにし、
それを

聞いて頂ける。叶える手助けができると
明言できる、パーソナルトレーナーに

依頼した方が、

結果的に安いコストで痩せる事が出来ます。

 

一度、立ち止まって検討した方が良いと思います

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

-ダイエット, トレーニング, 健康法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

低カロリー甘味料&低脂肪食ダイエット痩せない!栄養満点が重要

”カロリーと脂肪はダイエットの敵” その価値観はいつ広まったのでしょうか?   この記事を書いている私は現在30代前半。 記憶が確かなら カロリーという言葉を知っていたのは 小学校の時には既 …

ダイエット運動簡単毎日朝夜?有酸素運動or筋トレ⁉食後食前?

食事で摂取カロリーを落としたら、 運動で消費カロリーを上げる! これが一般的なダイエットなのでしょう。 しかし、ダイエット用の運動と言われても 筋力トレーニングに有酸素運動の二種類。   一 …

体のだるさ解消法でダイエット⁉原因は肝臓?食べ物方法栄養素!

新年度が始まり、 なかなか心も体も慣れない毎日💦 もうすぐでゴールデンウイーク! それまでに根性で乗り切る‼   ちょっと待って下さい。 このまま行くと確実に五月病を発症です …

no image

健康ダイエット記事まとめ!代謝アップ・脂肪燃焼・○○ダイエット

過去に書いたダイエット、健康に関する記事を 種類分けと、簡単な説明を加えました。 興味がある記事から読んでいただけると幸いです。   代謝アップ ひと事に代謝アップと言っても、 基礎代謝に新 …

一日2食生活で昔健康の歴史!太る痩せた?朝昼夜抜きいつ?

発明王エジソン。 電球を発明した事で有名ですが 科学者ではないです。 むしろ、商売人の気質を持っていました。 彼の発明品にトースターがあります。 このトースターを普及させるために、 一日3食で健康にな …