著名人

若狭勝 胡散臭い経歴衆院議員?新党批判離党⁉顔オール巨人?

投稿日:


小池百合子による新党誕生後、
急にメディアに出始めた、おじさん。

鼻下のヒゲは貫禄寛を与えていたのに、
なぜか選挙前に剃り落とす。

そして見事に落選w

若狭勝

元々何をしていた人なんでしょうか?

本日は若狭勝
気になる話題を詳しくまとめましたので、

なめらかプリンでも食べながら、
のんびりとご覧くださいな。

 

  • プロフィール
  • 若狭勝の嘘臭い経歴、衆院議員?
  • 新党批判で離党⁉
  • 顔オール巨人

 

プロフィール

(引用:Wikipedia)

名前:若狭勝(わかさまさる)

渾名:さる

生年月日:1956年12月6日

出身地:東京都葛飾区

出身校:中央大学法学部

著書:嘘の見抜き方、ニュースで鍛える善悪の整理術

 

若狭勝の胡散臭い経歴、衆院議員?

理由はどうあれ、胡散臭さが出ている時点で、
”政治家”向きではないと思いますが

少し経歴を見ていきます。

1983年4月、東京地検へ検事として任官。

東京地検特捜部検事、同副部長、
横浜地検刑事部長、東京地検公安部長えお歴任。

2009年3月、退官。弁護士に転身。
元検事の弁護士として、新聞記事の解説コメント、
コメンテーターとしてテレビ出演していく。

2013年、第23回参議院議員通常選挙に
自由民主党の比例区で立候補。落選
(ここで、政治家を諦めず)

2014年、第47回衆議院議員総選挙に
自由民主党の比例東京ブロックで立候補、当選。

2016年の東京都知事選挙で、
警告が出ていたのにも関わらず、

自民党が推薦していない者を応援し、
一時、都連のHPから若狭勝の情報が削除された。

一連の行動があり、ここで離党するかと思いきや、
小池の都知事転出により行われた東京10区の補欠選挙で

自民党公認候補となり10月26日に再び衆議院議員となった。

2017年5月31日、同年に行われる東京都議会議員選挙で
都民ファーストの会を支援するため、自民党を離党。

同年9月27日、小池百合子東京都知事が代表の新党
『希望の党』設立会見に
結党メンバーとなる国会議員14人の一人として参加

同年10月22日に行われた第48回衆議院議員総選挙に落選した。

26日には政界引退表明している。

 

賢明な判断と思います!

 

新党批判で離党⁉

落選、政界引退表明をしているのにも関わらず、
若狭勝の公式サイトにのトップ画像には、

”東京10区 衆議院議員”

の表記が(2017/12/7現在)

どういうつもりなんでしょうか?

さらに、トクダネに出演した際は

落選は自業自得のはずだが、
あれほど、応援していた党首を批判。

困ったものです。

政界引退表明した際に、
”希望の党の後方支援は引き続き行っていく”

と述べ、離党はしていません。
実際は後方から攻撃しています💦

恐ろしい方です。

 

顔、オール巨人

注目を浴びる要素は、
考えを発信、広げるために政治家には必要ですね!

 

最後に

テレビに登場すれば、SNSに取り上げられる。

注目度が高さを活かし、
政界の後方支援ができたら、素晴らしいですね!

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

-著名人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ピカ子メイク術!テールスープ鍋下手⁉自宅化粧水付け方は?

オネエタレントとして広く世間に知られる様になった 人物として広く世間に知られたのは、 ファッション評論家として広く知られる ピーコでしょうか? 美輪明宏、ピータ、カルーセル麻紀は別格として、 その次を …

田中彩子 喋り方ソプラノモデル!結婚旦那バッグ社長⁉評判?

バラエティー番組には時々聞きなれない 人物が出演することが、ありますが 大抵は、ある分野での超有名人で、 バラエティー番組にゲスト出演する芸能人が 会いたい人と言う形で呼ぶ場合がありますね。 本日気に …

矢幡洋フルボッコ傷でカツラ⁉結婚!娘アイドル現在くず?

コメンテーターと言うと、 ワイドショーに出演するより、 報道番組に出演するコメンテーターの方が お堅いというか、格式が高い気がするのですが この方は… 今日の石井さんのボブは本当に美しくかっこよく最高 …

森崎友紀の旦那はテレ朝のナスd!結婚前に遠藤と二股⁉妊娠?

とある美人料理研究家が、料理でも、自慢の外見とも関係ない話題で、ネットニュースの記事に(笑)   理由は、   彼女の旦那がここ半年ほどで、一気に知名度をあげ、旦那の方度々、ネット …

上西小百合の任期とツイッター炎上商法いつまで?秘書は乱闘⁉

政治家が、週刊誌やネットニュースに取り上げられるのは、世間から注目を浴びる行動、活動 をしている証拠であり、仮にスキャンダルがあっても、 ライバル政党がこれ以上動かれると自分の政党に不都合ということで …