女優 女性アイドル 女性タレント

堀ちえみ病気⁉股関節&顔の腫れ!目頭切開でおかしい?

投稿日:2017年9月11日 更新日:


かつて人気絶頂だったアイドルは、
テレビ出演の機会が減りつつも、子育てしながら

ブログを更新する。

これが、当たり前の流れになっていますね。

アイドル時代は、
ブログどころが、インターネットも存在しなかった

80年代のアイドルも、ブログを更新し話題を提供。

そんな中心配になる情報が更新されます。

堀ちえみ

現在、実子5人の夫の連れ子2人の計七人の家族構成であり、
主婦業もこなしているが

2017年9月8日更新のブログで、

”腕に謎のしこり”が出来て病院へ行った事を伝え、

幸運にも検査の結果、悪性ではないことが分かり、
ホッとしたことも伝えています。

 

しかし、ブログをさかのぼると、心配になる情報も出てきます。

今回は堀ちえみの気になる話題を詳しくまとめましたので、

なめらかプリンでも食べながら、
のんびりとご覧くださいな。

 

  • プロフィール
  • 堀ちえみは病気⁉股関節&顔の腫れ!
  • 目頭切開でおかしい?

 

プロフィール(引用:Wikipedia)

名前:堀ちえみ(ほりちえみ)

本名:尼子智栄美(あまこちえみ)旧姓は堀

生年月日:1967年2月15日

出身地:大阪府堺市東区

出身校:堀越高等学校

血液型:B型

趣味:子育て、料理、読書、旅行

 

1981年、第6回ホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝。
芸能界入りする。

1982年、『潮風の少女/メルシ・ボク』で歌手デビュー。

1983年、TBS系ドラマ『スチュワーデス物語』主役出演。
劇中のセリフの「教官!」「ドジでノロマな亀」のセリフは
1984年流行語大賞・大衆賞を受賞。

他にも、『スタア誕生』や『花嫁衣装は誰が着る』
で主演を務め

1980年代のドラマを象徴するキャラクターを演じた。

1987年3月、20歳の誕生日を迎えた直後に引退。

1989年、芸能界復帰、松竹芸能に所属となる。

1999年離婚。2000年再婚。

2001年、14年ぶりのシングル
『ピンクのアオザイの裾を夜空にあそばせ』をリリース。

2005年から歌手活動を本格的に再開。

同年、TBS系音楽番組『うたばん』の企画で
早見優、松本伊代と共に『キューティー★マミー』を結成。

2009年8月15日、映画『色即ぜねれいしょん』で
23年ぶりの映画出演。

2010年6月、2度目の離婚。2011年12月11日、3度目の結婚。

 

堀ちえみは病気⁉股関節&顔の腫れ!

2017年3月13日、ブログにて

  • 2週間ほど前から人工股関節が赤く膨れ上がっている。
  • 病院で検査を受けると内出血と診断

と明かしました。

人工股関節?いつからと思う所ですが、

 

2014年の6月頃から、激しい腰と膝の痛みが発生。

痛みの原因は、突発性難病の”右大腿骨骨折壊死”

発症原因が不明の病気であり、かばっていた
左足関節や両膝に影響が出てしまったために

2015年4月に、人工関節置換手術を受けています。

 

ファンとしてはこれ以上の不幸な情報は
聞きたくはない所でしょうが、

同月の28日にさらなる告白が…。

  • 2016年3月頃から体調がすぐれず、
    4月に人間ドックを受けた。
  • 診断結果はリウマチと神経障害性疼痛

 

3月13日にた股関節が熱を持って腫れたと告白されていますが、

リウマチの症状の一つに、関節炎がありますので、

それもあって、
リウマチの診断を受けたことを報告したのでは?

と思われます。

 

また【顔の腫れ】は多くの視聴者が気になっている模様で、

芸能人にありがちな、しわ伸ばし目的のボトックス注射を、
堀ちえみも、それをやって、顔がパンパンでは?

という疑いも!

 

リウマチの症状には、関節炎の他に

むくみがありますので、現在の顔はその影響でしょう。

 

これ以上、仕事を詰め込むのは、
体には良い影響がありません。

ワイドショーなどの仕事を入れるのは、

20歳の時のような引退ができない、事情があるのでしょうか?

 

目頭切開でおかしい?

この疑いが出たのは
まだ、リウマチの診断が下される前になります。

2010年には、既に目頭を不自然に感じている人も…。

二度目の離婚、三度目の結婚時期と重なりますので

新しい男性を掴むために、必死になった結果の
整形、目頭切開だったかもしれません。

 

顔を少し整形したのに、今度は病気で顔がパンパンに💦

整形以外の方法で、
例えば、食事を中心とした生活習慣の改善という方法で
美容に取り組んでいたら、

リウマチの発症を防げたかもしれませんね💦

 

最後に

昔から”人のふり見て我が振り直せ”といいます。

整形は、お金さえあれば、個人の努力はさほどいりません。

 

しかし、老化の加速や、病気は、生活習慣の歪みからきます、

まずは体の中から綺麗になって行きたい所ですね。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

-女優, 女性アイドル, 女性タレント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

金田朋子が不妊治療やめ自然妊娠!旦那は頭痛で浮気も⁉障害は?

地声は子供のようなアニメ声で、笑い上戸でテンションが高い。 バラエティー番組に出演することが多く 天然キャラに加え、奇妙な言動が度々話題になる女(笑)   そう金田朋子(笑)   …

椿姫彩菜の現在は消えた⁉理由はゲーム?男時代の女遊び?画像も

オネエ業界の勢いは、ここ数年ずっと安定していますね! 特にそれを印象付けるのは、   女装家のマツコ・デラックスの存在。   バラエティー番組でMCを続け、その番組は数年続いていま …

中村麻里子総選挙順位トラブルで卒業⁉サンテレビアナウンサーに

2005年12月8日に誕生したAKB48ですが、 卒業や規約違反の契約解除で沢山のメンバーが去って行きました。   そこでの活動を活かし、新たな道を進む者。 ただただ消えていく者。 &nbs …

中田あすみ結婚相手!旦那?北川景子似⁉天てれ?ビットワールド!

オスカープロモーション。 昨年は、看板女優の米倉涼子が主演するドラマ 『ドクターX』シリーズの 第五弾が放送され、 女優経験が浅いオスカープロモーション所属の女優が バーターと出演。 若干のウザさを放 …

竹俣紅かわいい女流初段!文春破門は成績?性格!彼氏藤井?

2017年の将棋界は 藤井聡太の最年少記録の更新 加藤一二三の現役引退 羽生善治の永世資格の獲得 など、注目を集める一年でしたね。 ただ、情報番組で取り上げようとしても 詳しい人間が番組にいないと凄さ …